ポスターフレームのこと

MENU

ポスターの印象は「フレーム」が大事

私はポスターのコレクションが好きで、海外の風景や有名人の写真、映画のポスターやアートポスターなどをよく購入します。

 

殺風景な部屋に一枚ポスターを飾るだけで、雰囲気が良くなりますし、絵画と違って値段も手ごろで差し替えも簡単なので、インテリアの雰囲気を変えたい時にはとても便利です。

 

ポスターを飾る時には、そのままでは雰囲気が出ませんし、保存状態も悪くなるので、必ずポスターフレームも一緒に購入します。

 

フレームは市販の物でも、お洒落な感じの物が沢山ありますが、お気に入りのアートポスターを部屋の目立つところに飾る場合は、木製の素材を選んでオーダーフレームを作ってもらうこともありますし、映画のポスターの場合はアクリル製の縁無しのフレームにすると、モダンな雰囲気が出せます。

 

今は便利な時代になり、お店に行かなくてもインターネットから簡単にオーダーできるようになりました。

 

ネットだけでは分からない事や、フレームの詳細なオーダーについても、気軽に電話で問い合わせると丁寧に対応してもらえます。

 

一枚のポスターでも絵画と同じように、額縁によって雰囲気が様変わりするので、ポスターもフレームが大事だな、と部屋に飾る度に実感しています。

 

部屋にポスターを飾りたい方は、ぜひお気に入りのポスターフレームと一緒に飾ることをおすすめします。